授業で話していること

授業の中で時間が余ったときなどに色々と話すことがあるんですが、そちらをまとめてみます。
今までの経験から思ったことについてなので、他の先生方と見方が違う場合もありますし、あまり参考にならないこともあるかもしれませんが、いちデザイナーが感じていることとして受け取ってもらえればと思います。

・企業から好まれる人として・・・
自主性がある人、自分で調べることが出来る人。
会社にもよると思いますが、学校のようには教えてくれることは少ないので自分で解決できる力があるとよいです。

・卒業する段階で最低限覚えておいてほしいこと・・・
テキストの中身は最低限の知識なのでそれを覚えてもらうことを前提に、PC
の基本操作(フリーソフトなどのインストール、アンインスト
ール、Windowsのアップデートなどの設定ができる)、メールの設定、word、Excelの操作など
プラスαでWindowsマシンの共有など簡単なネットワークの設定ができると非常に重宝されます。

・企業へのアピールポイント・・・
すべてのソフトをまんべんなく使えるよりかは、得意なソフトが一つあった方がアピールポイントになる。
ただこれは仕事内容や会社のスタンスにもよりますが、経験者も職にあぶれているような状況なので、自分のアピー
ルポイントをしっかりとみきわめないと難しいと思います。

・Flashについて・・・
習得するのにすごく時間がかかるのであまりおすすめはしません、笑
ただそれでもやりたいという人がいると思います。そういう人は、綺麗なアニメーションのバナーを短時間で作れるとか、プログラム経験者であればデザインは出来なくともプログラムを覚えてそこを生かしていくとよいと思います。

・デザイン業界、ウェブ業界の雰囲気について・・・
普通の(訓練生の方が今まで働いてきたような)会社とは違ってコアな人間(オタクな。。)が多数いるのでびっくりしないこと、笑
まあこれは自分も含めということになりますが、笑

・研修生の方について・・・
研修先では自分の仕事だけに目を向けずに、会社の様子や周りの人の様子、仕事の流れなどに目を向けて1ヶ月間で色々と
得てほしい。

他にも色々と話していますが、最近話しているのはこんな感じでしょうかねー。