MENU

↑上のメニューから読みたいカテゴリーをお選びください〜

 

■Flash

Flashについて

 

■PAPERVISION3D

Flashで3DCGを表現するライブラリPAPERVISION3Dについて

 

■3DCG

各種3DCGについて

 

■映像

Aftereffectsなど映像のことについて

 

■学校

学校で話していることなど

ブログアーカイブ

2012年

2月

01日

フリーの3DCGソフト

フリーの3DCGソフトで有名なのが、こちらです

 

Blender

 

http://blender.jp/

 

上のサイトを見ても分かると思うのですが、フリーとはいえかなり高機能です。

 

他の3DCGソフトと比べるとちょっと使い方にくせがあり、使いこなすまでにはちょっと時間がかかったりするんですが、マニュアルやチュートリアルなどもネットで色々と見つけることが出来るので興味のある人は勉強してみるとよいと思います。

0 コメント

2012年

1月

31日

+81 連休...art...

連休は特にすることもなかったんだけど、気がついたらアート漬けな連休になってしまった。

10月11日
引っ越しを考えているんで、どこにしようか街でも見に行こうかとおもって小田急線にのってからTokyo Graphic Passportというイベントをやっているのを思い出した。

代々木上原で反対側の千代田線に乗り換えて、神宮前へ。

駅からちょっと歩いて原宿ベルサールという会場へ。

artlessのShun kawakamiさん

写真家のTaisuke koyamaさん

グラフィックデザイナーのHideki Inabaさん

のお話を聞きました。

あまりこういうイベントには参加したことがなかったので、ためになりました。

Shun Kawakamiさんはぼくのデザインは再構築することと言ってた。

あと偶然が自分の作品に取り入れられている、ということをいってて、それってすごくいいことだなーと。

人とのデザインで新しいクリエイションが自分の中で生まれて、新しい作品が生まれて、しかも人とつながれて。うん、いいね。

僕は学校で教えていることもあって、人と接する機会ってかなり多いと思ってるし、それを何かプラスにとらえていけたらいいなって思う。

それからTaisuke koyamaさん。

なんかこの方すごくストイックだなーと。

作風からも感じられるし、色が好きなのかなって、そういうことを思った。

自分が歩いてまわったところを地図に書き込んでいたりとか、なんかすごいことしてやろうっていうんじゃなくって、すでに自分の中でライフワーク的な感じで写真を撮ることが確立しちゃっているんだろうなーと。

そして最後にHideki Inabaさん。

実は休憩時間におなかがすきすぎて、ちょっと歩いたところにあるフレッシュネスバーガーでご飯を食べてから行ったので、ほとんど聞けなかった。。

そのフレッシュネスバーガー、だいぶ前、4年ぐらい前に一回行ったことがあって、久しぶりだなーっと思いながら食べてました。

なんかそんな感じで会場を後にしました。

かなり薄着でいったんで帰り寒かった。。汗

+81というぼくもよく読んでるアート雑誌が主催で行っていたので気になっていたのですが、Tokyo Graphic Passportよかった。

そんな感じで1日目終了~

0 コメント

2012年

1月

31日

授業で紹介しているサイト

授業で紹介しているサイトがいくつかあるので、そちら書いておきたいと思います。

imaginary forces
http://imaginaryforces.com/
映画のタイトル映像などを製作している会社。
セブンのエンドロールなどで有名。
Flashなどのアニメーションをやってみたいという方はぜひ参考にしていただきたいと思います。

地中美術館
http://www.chichu.jp/
香川の直島というところにある美術館。クロード・モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルなどの作品があって、安藤忠雄が美術館の設計をしています。
デザインやる人ならぜひ行ってほしい。

原美術館
http://www.haramuseum.or.jp
品川にある美術館。色々なアーティストの作品が置いてあります。ちょっと駅から歩きますが、閑静な住宅街のなかにあっていい感じの美術館です。

ICC
http://www.ntticc.or.jp/
初台オペラシティの中にある、インタラクティブアートなどを中心に展示しているギャラリー。無料で入れます。こちらもFlashなどのアニメーションや、何か面白いものを作ってみたいという方はぜひ行ってほしいです。
手を触れるとプロジェクターで映している映像などが変化したり、プログラムで作られた作品があったりと非常に楽しいです。

+81
http://www.plus81.com/
クリエイターや最新アートを紹介する雑誌。そこそこ大きい書店のアート本コーナーには必ず置いてます。
毎号特集が組まれていてファッションやアート、映像、など気に入った号はたまに買っています。

ほかにも、その日の気分によって色々と紹介していますので(笑)ちょこちょこ書いていこうと思います。

0 コメント

2012年

1月

31日

MacでWindowsのソフトが使えるようになるソフト

えー何気にすごいソフト、笑

CrossOver Mac
http://www.netjapan.co.jp/r/product_mac/com_8/

MacでWindowsのソフトが使えるようになるものなんですけど、Macにインストールするだけでデスクトップ上でWindowsのソフトを起動できるようになります。しくみはよくわかりませんが、ぼくが使いたかったWindows用の音楽用ソフトは何の問題も無く動きました。

ブートキャンプはWindowsのOSも買わないといけないし、MacとWindowsを切り替えるときがめんどうくさいようなのですが、これは普通にMacを起動したままMacのソフトを起動する感覚でwindowsのソフトを起動できるようになってます。
OSがいらないのでかなりお手軽です。
ほんとにしくみがどうなっているのか気になる。なんでOS無しでWindowsソフトが動くのか?笑

僕の使い方としては

CrossOver MacでMacを立ち上げたままWindows用のソフトを起動。

作ったデータをMacに保存。

Macのソフトで読み込み。

これで問題なく使えてます。


すべてのソフトが動くという訳ではないですが、有名どころのものはHPに動作の結果が書いてあります。

Mac使いの人にはおすすめ~

0 コメント

2012年

1月

31日

映像

連休いかがお過ごしでしょうか?
僕は親の実家まで行ってきました。
連休とはいえどこも混んでてうんざりしますよねー。。

連休とはいえ家で過ごすのが一番!
というわけで、Youtubeからおすすめの動画など紹介します。

前のブログでImaginary forcesという会社のHPを紹介したのですが、そこで働いていたKyle Cooperという人のデモリール。今は別の会社を立ち上げているようです。
この映像、めっちゃ格好いい!!!というか実際の会社のCMや映画のシーンを組み合わせているのでクオリティが凄く高い。参考になります。
http://www.youtube.com/watch?v=kf2yk1x-Fis

そして音楽もかっこいい。
Telefon Tel Avivというアーティストの曲だそうです

そしてそのImaginary forcesが製作したオープニングのなかから好きなもの。
http://www.youtube.com/watch?v=zcjuTx0YKcw
ちょっとあまり映像がよくないですが。
Gattacaという映画のオープニングです。
映画は近未来が舞台の、遺伝子操作によって生まれてきた人達がたどっていく運命はどんな感じになるのか?といったSFサスペンス的なお話です。
この映画は近未来ということでそれだけでも好きなのですが、音楽がpianoの音楽を担当したマイケル・ナイマン、キャストがイーサン・ホーク、ユマ・サーマンというなかなかマニアックな面々で構成されています。
全体的に色味が不思議な感じで、映像もゆったりとした感じのシーンが多く、寝る前などに見るとぼーっと出来ます、笑
レンタルもしてるので、連休お暇な方はぜひ!

そして、明日はこのイベントに行ってみる予定です↓↓↓↓

REPUBLIC Vol.6 ~映像作家100人2010 リリースパーティー ~
代官山UNIT・SALOON・UNICE
開催時間 : 18:00~29:00
本の映像作家の最先端を紹介する書籍「映像作家100人」シリーズと話題騒然のオーディオビジュアルイベント「REPUBLIC」のコラボレーション再び!
昨年六本木ヒルズ・マドラウンジで2000人を巻き込んだ興奮の一夜を作り上げたこのコラボレーションイベントを5月4日(緑の日)に代官山UNIT・SALOON・UNICEの3会場で18時からオールナイトで開催。昨年よりLIVE色を強めつつ、豪華なDJ陣、出演するVJ陣もクラブシーンからアートシーン、マンガ家まで幅広い表現者たちをフィーチャー。この純度100%の音と映像の祭典「REPUBLIC」をGWの最後に目撃してほしい。
http://republic.jpn.org/

この映像作家100人のDVDは去年買って見てたので、それの今年版のリリースパーティーということで、ついさっき知ったのですが見てこようかと思ってます~

0 コメント

2012年

1月

31日

Flashオススメサイト

Flashを勉強するのにおすすめなサイトです。

ActionScript 3.0書き方教室
http://www.adobe.com/jp/devnet/flash/articles/writing_actionscript.html
アドビのサイト内のActionScript3.0の講座です。プログラムがわかる人向けでちょっとだけレベルが高いかも。

All about japan Flash
http://allabout.co.jp/gs/flash/
オールアバウトジャパン内のFlashカテゴリです。色々なFlashの作り方や、サンプルなど豊富にそろっています。Flashをこれから勉強するという方にもオススメです。

mdn
http://www.mdn.co.jp/di/webdesign/32/

デザイン雑誌mdnのサイト内のFlashコーナーです。こちらも色々なFlashのサンプルや作り方などが紹介されていて、初心者向けからハイレベルなものまで紹介されています。

0 コメント

2012年

1月

31日

授業で話していること

授業の中で時間が余ったときなどに色々と話すことがあるんですが、そちらをまとめてみます。
今までの経験から思ったことについてなので、他の先生方と見方が違う場合もありますし、あまり参考にならないこともあるかもしれませんが、いちデザイナーが感じていることとして受け取ってもらえればと思います。

・企業から好まれる人として・・・
自主性がある人、自分で調べることが出来る人。
会社にもよると思いますが、学校のようには教えてくれることは少ないので自分で解決できる力があるとよいです。

・卒業する段階で最低限覚えておいてほしいこと・・・
テキストの中身は最低限の知識なのでそれを覚えてもらうことを前提に、PC
の基本操作(フリーソフトなどのインストール、アンインスト
ール、Windowsのアップデートなどの設定ができる)、メールの設定、word、Excelの操作など
プラスαでWindowsマシンの共有など簡単なネットワークの設定ができると非常に重宝されます。

・企業へのアピールポイント・・・
すべてのソフトをまんべんなく使えるよりかは、得意なソフトが一つあった方がアピールポイントになる。
ただこれは仕事内容や会社のスタンスにもよりますが、経験者も職にあぶれているような状況なので、自分のアピー
ルポイントをしっかりとみきわめないと難しいと思います。

・Flashについて・・・
習得するのにすごく時間がかかるのであまりおすすめはしません、笑
ただそれでもやりたいという人がいると思います。そういう人は、綺麗なアニメーションのバナーを短時間で作れるとか、プログラム経験者であればデザインは出来なくともプログラムを覚えてそこを生かしていくとよいと思います。

・デザイン業界、ウェブ業界の雰囲気について・・・
普通の(訓練生の方が今まで働いてきたような)会社とは違ってコアな人間(オタクな。。)が多数いるのでびっくりしないこと、笑
まあこれは自分も含めということになりますが、笑

・研修生の方について・・・
研修先では自分の仕事だけに目を向けずに、会社の様子や周りの人の様子、仕事の流れなどに目を向けて1ヶ月間で色々と
得てほしい。

他にも色々と話していますが、最近話しているのはこんな感じでしょうかねー。

0 コメント

2012年

1月

31日

3DCG

えーと、今はやりの3DCGについて。

自分は元は3DCGの学校に入ったところからデザインに触れました。

なので、今はFlashの仕事をしていますがゲームや映画などの3DCGについてはちょっと敏感になっています。

最近はアバターから始まった3Dメガネをつけてみる3D映画がブームになっていて、今後もかなりの映画が3Dで公開される予定のようです。

昔はターミネーターなどの映像とCGの合成から、トイストーリーなどのオール3DCGになり、もっと細かく言ったらアニメとの合成映画などもあって一口に3DCGといっても色々な表現方法があります。

そしてその3DCGを制作するソフトですが、代表的なものとしてMayaというソフトがあります。

今はAutodeskというCADソフトを取り扱っている会社から発売されてます。
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/pc/index?id=14515239&siteID=1169823

かなり値段的にも高く、あまり敷居の低いものではないですが、ハリウッドや日本などのCGプロダクションではこちらのMayaを使って映画を制作していたりします。
昔はもっと高かったんですよねえ。。

それから同じところから発売されている3ds Max
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/pc/index?id=14489140&siteID=1169823

こちらもMayaと同じように多くのプロダクションで使われています。

今は一昔前と違って、個人でも映画レベルのCG作品を作ることが出来るぐらい性能のよいPCが安く手に入るようになりました。
これについてはウェブやFlashでも一緒ですが。ほんとによい時代になりました。

3DCGの制作の流れとして、最初にモデリングをします。パソコンの中で粘土で何か作るイメージです。

次にアニメーションの動きをつけます。Flashにもあるようなタイムラインの考え方で、動きをつけます。

最後にレンダリングをしてムービーに書き出して完成です。

覚えるのは大変ですが、パソコンのなかで自分が作ったモデルが動き出すのは楽しいですよ~

もし興味がある方がいたらぜひ安い3DCGのソフトもあるのでそこから始めてみるのもいいんじゃないでしょうか!!!!

0 コメント

2012年

1月

31日

見るということ

最近自分のHPをちゃんと作らないといけないなーと思ってどんなデザインにするかを色々と考えているのですが、なかなかアイデアが出てこない。。

うーん。

ちょっと前までは頭の中に色々とアイデアがあったんだけど、ぜんぜんないなあと。

家で仕事してたときは気分がのらないときはぼーっとインターネットしたり、街をぶらついたり、平日に美術館に行ったりとそれこそフリーダムな生活だったのですが、その何気ない行動が実はデザインのアイデアにつながっていたと感じます。

今現在は企業の中で毎日決められた時間に出勤し、夜まで仕事をするという毎日なのですが、やっぱりそれだと明らかにデザインのインプット量が少なくなっているじゃないかと。

自分で意識的に休みの日や毎日家に帰ったあとに、インプットする行動をしないと何も生まれないなあと。。

毎日ちょっとづつでもそういうことをすることによってだいぶ変わってくるんじゃないかと思います。

さって、とりあえずネットサーフィン♪

週末はこのNINAGAWA MIKAの見に行きたい
http://www.nadiff.com/home.html

0 コメント

2012年

1月

31日

progression

いやー暑い。

そして部屋がしめっぽい。

梅雨ですね。

久々にFlashの話。

先日この本を購入しました。

ProgressionによるFlashコンテンツ開発ガイドブック

progressionというFlashサイトを手軽に構築できるツールについての本です。

サイトはこちら
http://progression.jp/ja/

なかなかオールFlashサイトを構築するのって手間がかかって大変なんですが、そちらを手軽にしちゃおうというツール。

とはいっても設定やら、なんやらかんやらでそう手軽にはいけない感じ。

Flash中級者向けって感じでしょうか。

途中までやってみたんですが、上級者向けにはクラスを使用しての構築、初心者向けにはコンポーネントを使用しての構築などやり方がいくつかあります。

こちら使用に関してはフリーなので、仕事にも使えそうだなと。

こんな感じで休日もFlash三昧です(笑)

0 コメント

2012年

1月

31日

Flashおすすめ本

授業でFlashのおすすめ本を紹介したり出来なかったりなのでブログで紹介したいと思います。

・スクリプトを覚えたい方向け
macromedia FLASH ActionScriptバイブルfor Windows & Macintosh
スクリプト初心者の方向けに基礎から紹介してあります。かなり分厚いですが、読み終えたころにはスクリプト、プログラムの基礎がある程度わかっていることと思います。僕もAction Scriptの基礎はこの本で覚えました。7、8年前でしょうか。。そのころからある本ですよー。

・一冊あると便利
・Flash逆引きデザイン事典[CS4/CS3対応]
こうするにはどうしたらよいのか?ということを項目ごとにまとめてあるので、一冊あると便利です。逆引きシリーズはイラレの本を使っているのですが、やっぱり最初はこういうのを一冊持っておくのがよいですね!

速習デザイン Flash CS4
こちらはFlashを一通りじっくり覚えたい方向けですね。

ぼくがおすすめする勉強法は、スクリプトについては、自分で考えてプログラムを組むという流れを繰り返していくと覚えていくと思います。
アニメーションについては基本的なアニメーションの応用なので、こちらも本などを参考に自分でアレンジして、という流れを繰り返すことによって上達するのではと思います。

0 コメント

2012年

1月

31日

プレゼン

今日は久々に学校でしたー。

プレゼンの授業で入らせて頂きました。

お疲れ様でした!

プレゼンを見てるとなんか作りたくなってきます、笑

最後あまり授業に入っていないクラスだったのですが、お話しさせていただく時間を頂きました。

デザインとは「伝える」ことっていうのを話させていただきました。

いくらかっこよくたっておしゃれだって伝えたいものが伝わらないと意味がないなーって思います。

技術があっても伝える技術がないとだめだなぁと。

僕も伝えるのが下手ですからね。。

そして授業でも何度かお伝えしたかと思うのですが、いろんなものを見て、見る目を鍛えてほしいなぁと思います。

美術館、映画、漫画、アニメ、なんでもいいですね。世の中はデザインされたものであふれてます。

レイアウトの視点から、色使いの視点から、などいろんな視点からモノを見て欲しいなあと思います。

0 コメント

2012年

1月

31日

今やってること

Papervison3D
前のブログで書きましたが、ダウンロードしてやってみましたが、なかなか難しい。。というかモデルを3Dのソフトで作らないといけないですからねぇ。
http://blog.papervision3d.org/

Blender
papervisonで読み込めるcolladaという形式の3Dモデルを制作できるフリーの3DCGソフト。
これだけの機能があってなんとフリー!
http://blender.jp/

FLAtool KIT
FlashでARを作れるパッケージ
http://www.libspark.org/wiki/saqoosha/FLARToolKit

爆発的にはやるってわけじゃないと思うけどARとかの技術は何かしら使われていくんじゃないかなーと思います。

0 コメント

2012年

1月

31日

Flashの勉強法

今、Action Script3を使って、Papervision3DをFlashに読み込ませてという作業を行っているのですが、

AS3はかなり未知の世界。。

ただ、なんとなくわかってきました。

そこでFlashの勉強法ですが、

まず作りたいものをイメージ、用意する。

そこからそれを作るために必要なサンプル、参考になるスクリプト、本などを調べる。

そのスクリプトを解析する。

なんとなくでも出来ればOK。

それを繰り返していったらかなり早く覚えることができるのではないかと思います。

要するに英語などの勉強と一緒で、決まったフレーズをどこに使えばよいか?ってのを何度も繰り返して行ったら、

なんとなくでも覚えるという。

チュートリアル的な本を買って一から覚えるより、実践的な作り方をしていったほうが覚えるのではと思います。

基本も大事ですけどね。

そのような本を買ってはいるんですが、ほとんど読んでません。。笑

人によっては合わない勉強法かもしれませんが、

色々と模索していっていただければと思います。

0 コメント